免疫住宅とは

皆さんがよく耳にする免疫住宅

いったいなに?と思われる方もおられるのでは?

ですので、ここで簡単に免疫ハウスについて説明致します。


その前によく聞く、無菌ハウス(抗菌ハウス)の説明を・・・



無菌ハウス
 
衛生的な暮らしに改善したのに、どうして健康が改善しないの?

     


生命に大切な善玉常在菌も攻撃される、抗菌加工等が問題となっています。

私たちの皮膚は700兆個、約1gの善玉常在菌に守られて生きています

ですが、抗菌仕様の家に住むことで皮膚を守る菌が減少し、

アレルギー・アトピー症状が悪化しています。


そして、人間の生理機能を高める善玉常在菌も抑制され、

免疫力を低下
させてしまいます。

結果、様々な病原菌と戦ってくれる抗体が弱まり、

身体に異常をもたらし、アレルギーや病気を引き起こす要因となっています。


免疫ハウス
 人間・動植物・微生物と共生する。

      


人間・動植物・微生物と共生し、自然のいとなみを手本に

最先端技術で開発した
FFCテクノロジーの活用

FFCテクノロジー処理をした木材で家を建てることにより、

『木』本来の生理機能を蘇生します。

細胞組織を堅牢することで、樹木自身がつくりだす腐敗菌などを抑える

薬効・除菌・脱臭・除湿効果・マイナスイオン発生による森林浴効果などが高まります

また、遠赤外線効果があがり新陳代謝を活発にし、

免疫力を高め健康バリアを作りだします




当社が提供する住まいの空間は、
FFCテクノロジー処理建材を使った家づくりにより健康な空気環境を提供致します。

※カビや感染菌などの有害化学物質を分解し、カビや感染菌などの病原微生物の繁殖を抑制します。